FC2ブログ

光冷剣のまったり日記

サッカー・夢・アニメ

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定
『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!
『あかときっ!!-花と舞わせよ恋の衣装-』応援中! 真剣で私に恋しなさいS!

尾崎豊の歌について

俺は、尾崎豊が大好きだ。
尾崎豊の歌で最初に覚えたのは

「卒業」だった。

「卒業していったい何解るというのか。思い出のほかに何が残るというのか。」
の部分が大好きだ。
学校って物は、思いで以外何も残らないさ。
その思い出を忘れちまったら、何も残らない悲しい現実さ。
だから、そのために、頭に焼き付ける行動をするのだろうか?
わからないや。
だけど、最終的には卒業してしまうものなんだな。

2番目は
「存在」だったな。

「受け止めよう」
の部分が好きだ。
将来、受け止めれない現実が迫ってくるだろう。
それを、受け止めなくてはいけないだろうな。

3番目は
「シェリー」だ。

「シェリーいつになれば俺は這い上がれるだろう」
の所は、何時かは、どん底に落とされるだろう。
大事な人に、這い上がれるときを尋ねているんだろうな。

4番目は
「15の夜」だな。

全体的に好きだな。
誰にも縛られたくないからな。

5番目は
「I LOVE YOU」だね。

人が人を好きになることは、誇りに思うよ。
しかし、実る恋は、少ないものさ。
俺はもう、だめかもしれないさ。
だけど、心のそこでは、実ることを信じているのかな。
わからないさ。
なにもかも。
自分のことなのにさ。

6番目は
「十七歳の地図」だったな。

まだ、十七歳じゃあないが、やっぱ気持ちが伝わってくるからな。
人は何でも地図が必要なんだ。
地図がないと、心が迷ってしまう。

7番目は
「OH MY LITTLE GARL」だ。

私の幼い女の子だが、俺にはいないさ。
この歌を歌うと、何故か好きな人が脳裏に浮かぶ。
だけどもう、その恋は実ることはないだろうな。

8番目は
「BOW!」だな。

人は否でも社会に出ることになる。
社会は、俺が嫌いな、学歴が目に付くからな。
この歌も共感できるものだ。

9番目は
「愛の消えた街」かな。

金の取れない学生は何もできない。
金が取れるまでは、何もかも従わなければならないだろうな。
こんな社会は、変わらないだろうな。

10番目は
「僕が僕であるために」だ。

「誰もいけないと言うわけでもないけど人は皆わがままさ」
わがままの人がいるから、影で誰かが妥協している。
人間なんてこんなものさ。

11番目は
「LOVE WAY」だ。

「真実なんてそれは共同条理の原理の嘘」
これは、このままだ。
真実なんて無いものだ。
何もかも、嘘の中で生きているのさ。
無様なものだ。

12番目は
「Forget-me-not」

俺は、忘れな草が好きだな。
何故「Forget-me-not」と言うのは解らないが、響きもいいからな。

13番目は
「黄昏行く街で」だ。

俺は、黄昏時が大好きだ。
本もあるが、それも大好きだ。
最初に
「57番街に吹く小さな風に」
ではじまるから、
「57TH STREET」
という、タイトルもあるのかな。

14番目は
「路上のルール」だ。

最近は、路上のルールを無視する奴が多い。
俺もそうかな。
「あくせく流す汗と音楽だけはやむことが無かった」
そこが、好きだな。

15番目は
「街の風景」だ。

十七歳の地図バージョン
風に歌えばバージョン
ライブバージョンがあるが、
一番すきなのは
風に歌えばバージョンだな。
「人間喜劇さ その通りだろうよ」
の部分があるからな。
サビの音楽も好きだ。

16番目は
「SCRAMBLING ROCL'N'ROLL」だ。

「自由になりたくないかい」
のところが、好きだな。
自由になりたいものだ。

17番目は
「風に歌えば」だ。

サビがシェリーに似ているな。
この歌はゆったりしていて、良いものだ。
俺も、誰もいないところで風に歌っているからな。

今はこれだけしか覚えていないが、もっと覚えるようにがんばります。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト < TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト