光冷剣のまったり日記

サッカー・夢・アニメ

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定
『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!
『あかときっ!!-花と舞わせよ恋の衣装-』応援中! 真剣で私に恋しなさいS!

人生で4度目の卒業

大学を卒業した光です
学位記もらいました!

昨日はブログ更新してから寝て
起きたのが5時40分
目覚ましで起きれるこの体
でも二度寝して
6時20分ぐらいに起きて
兄を起こして準備してた
スーツ着るのは久々だけれど
大分慣れているかな
ネクタイは1回失敗しました
思ったよりも早く準備できたので
ご飯食べて
7時頃出発
兄と一緒にバス乗って駅行きました
電車は違うので僕は先に乗りました
幸い乗り換えで急行乗れた!
流石に座れなかったけれどね
LINEやTwitterを見ながら
大学へ
8時半頃に大学ついて
研究室
誰もいない一番乗りだー!
まぁデレステやら艦これやりつつ
誰もいないので最弱無敗のバハムートのBDを見てましたよ
リーシャさまかわいい
たーぼさんが来て
だいあさんを研究室に呼んで一緒に見ていると
かきさんとむさしんさんが来たので
スマブラやりました!
とりあえず卒業式は10時10分までに行けばいいので
9時40分ぐらいにはやめていく予定だった
けれどかじきさんも来て
結局9時50分過ぎまで遊んじゃったわ
だいあさんとかじきさんと一緒にアリーナへ
入り口ですがやんにあったわ
少し話してから
会場入場
理事長のお話から
学長の話
来賓の話からの
学位授与式
僕らの学部の代表はひろしさん!
いやー眠気飛んだわ
とりあえず全部終わって集合写真撮ったのが12時20分ぐらい
そのまま研究室戻ってみると
結構メンバーいた
ゲームやってたよ
僕はデレステやってると
すがやんから電話来て
写真撮らない?ってことで行きました
すがやんとすがやんのお母さんとわだおとよっぺーとあっきーがいたよ!
一緒に写真を撮って時間的にいい感じになったので
証明書とかの引き換えに
そこで4人と別れたよ
僕はもっと空く時間を狙っていこうとね
だから研究室戻って
スマブラやることに
すると先ほどのメンバーが混んでいたからと一緒にスマブラやることに
ここでも時間忘れちゃいそうになっていたよ
空いたかなと思った時間に行ったら
10分待ちぐらいで交換しました
さよなら学生証
研究室戻って
14時半からは学位授与式を研究室で行いました
僕とむさしんさんは表彰もあるため、1番と2番は決まってたんだけれど
表彰の副賞として、ボールペンを頂きました!
嬉しい!
先生からのコメントも非常に嬉しいものでした!
頑張ってきたかいがあったと思うよ
最後に「いっぱい遊んでいましたもんね」って言われて
遊びつつ研究も進められて楽しかった
むさしんさんの副賞の方では、
何が来るかとわくわくあったんだけれど
レア物をでした
むさしんさんいいものもらったね!
おめでとう!
さぁここからなんだよ
面白いゲームの始まりは
うちの研究室は学位の授与順番はランダム!
先生がシャッフルして渡していくと言う
かきを当てるなゲーム
簡単に言うと、途中までかきさんが当てられなくて
最後まで当てないぞーってゲームでした
かきさんの近くに座っていたメンバーが次々呼ばれているのに対して
かきさんが呼ばれない
残り5人になったところで
先生もこれは違うだろとか絶対にあてねえとか言いながら引き
残り2人に
変な緊張感が研究室を漂った
結局かきは最後の1つ前でした
あーあー
ここまできたらーとか思いながら
笑ってたよ
だけれども、ここまでひかなかったのはすごいわ
いやーうん
それから院生の方の学位も渡し終わってからは
先生が指導してくれる時の最後の言葉を頂き
解散
それから卒業パーティと言う名の
会食のところに行って
わいわい食べつつ話してた
そこでもすがやんメンバーに会ってたわ
何か表彰や抽選をやっていたんだけれど
場所が狭く人口密度がすごく
お腹いっぱいになったのですぐに引き上げちゃったわ
いわーくさんとかきさんも先に研究室に戻っていて
スマブラやるかーってなってた
いすさんが戻ってきたところで
抽選でかきさんが当たっていたことになってたから
すぐにその会場にいすさんとかきさんが向かっていってた
その間いわーくさんとスマブラタイマンを
勝てなかったけれどね
かきさんが戻ってくると
「1500円があああ」
って
理由を聞くと、抽選で名乗り出なかったと言うことで新しい抽選が始まってたらしく
目の前で手に入れることができなかったらしいのです
辛い
かきさんは今日
持ち上げられて落とされてる…
今日のハイライトだよ
全部持って行ったよ
いやーでも融通をきかせてほしかったなぁ
それからスマブラやりつつ
メンバーが結構戻ってきたので
8人で人狼やってたよ
結局20時までやってたなぁ
難しいよ
タイミングが大変
いすむさいなふが強すぎる
しかしMVPはいわーくさんだったかな
全て片付けて
研究室を後にしたよ
全然卒業するって言う感じじゃないんだよね
また明日、来週にでもここに戻ってくるような感じで
大学でいわーくさんとみつやすさんと別れ
最寄駅でたーぼさんとイナフ君と別れ
電車でかきさんとむさしんさんとふぉれすとさんと話しつつ
また会うんじゃないかって感じで別れたよ
帰りの電車はTwitterで少し感想呟きつつ
22時過ぎに帰宅
帰ってからは着替えて
もらった万年筆を開けてみちゃった
すごいおしゃれな入れ物で
高級なものだった
あぁ使えない
使わないといけないよなぁ
難しいよ
ってな感じで卒業式を終えた光です
いまいち実感ないよね
ってことで大学生活4年間を簡単に振り返ります
ブログ見直せばわかることだけれど
過去のブログの内容を見ないまま振り返るぞー

まずは1年前期
入学式を終えて、クラス分けテストを受けていたところで
工業高校出身のため普通科目が全然わからなくって
高校時代に戻りたいと思っていたな
友達もいないでご飯も一人で食べてた
でも、兄が現役4年生ってこともあって
研究室入れてもらって先輩に良くしてもらってたよ
取る講義とかの情報も
これが一番大きかったかも
同級生としては、
20人ぐらいのクラス分けの講義で、れねくんと出会い
れねくんはFC東京を見ていると言うJリーグ仲間できたよ
あとはときはしさんかな
サッカー繋がりでした
英語では、一番後ろの席だったんだけれど、前の席の人が代わってくれて
講義を受けやすい環境に
そういえばまだメガネもってなかったときだったね
その代わってくれた人がざきじゅんさんでしたわ
あとは、学籍番号1番違いのもっさんとも仲良くなったよ
その後、スポーツ実技ではバレーボールを選択
ざきじゅんさんもバレーボールで、おかPもその繋がりで話すようになったね
バレーボールの先生がおねえ系だったから面白かった
そこで同じチームだったのがすがやん
軽く自己紹介して1回目が終わり
1週間後の次の講義の時に、すがやんくんだよね?
って聞いたら「覚えていてくれたんだ!」ってところから
メアド交換とかしてよく絡む相手に
今思うと、ここまで絡みがあれな奴だったとは・・・
大学生活で一番接した相手だったかな
ほんといいやつにであえたよ
その繋がりであっきーとも出会えたね
講義や実験に関しては
工業高校出身の力
レポートでは丁寧に描けていると先生に褒められてたりしたよ
いい気分でした(評価はAだったけれど)
PCを使う講義は簡単だったけれど
Latexを初めて触れたかな
javaも始まったけれど、高校の復習レベルだったね
7月に入りテスト1か月前
その頃にあいんちゃんに誘われて
Twitter始めました!
今となるとすごい呟いてる~
そして初めてのテスト
緊張したよ
テストが終われば長い長い夏休み
祖父の家行ったりぐーたらしてたっけな
成績表が届くと
全てA以上と言う成績でいいスタートでした
1年前期で26単位取りました

1年後期
1年後期に入ればアドバイザーの教員に成績優秀者狙えるんじゃないかと言われて
頑張ろうと思った
後期は22単位を履修して
すがやんと被っていたりしたら
一緒に教え合ってたかな
1年後期に印象に残っていることと言えば
スポーツ実技
ここで取ったのがサッカー!
きたこれ!
れねくんとすがやんとざきじゅんとおかぴー、ときはしさんいたよ!
そこで爽やかだなぁーって思った好青年がいたんだけれど
それがいわーくさんとの最初の出会いだったな
これが終わってからは関わること全然なかったけれど
交友関係としては
すがやんとあっきーとお昼一緒に食べていると
しゅぷれさんと顔見知りになったり
よっぺーとわだお、のっぽと顔見知りになったかな
食堂にはいたけれど別のところで食べてたりだったからね
サッカー後の講義は辛かったかな
でも22単位で2限スタートとかもあったから丁度よかったかも
冬休みは年賀状バイトやって
冬休み明けには2年からコースがあったり、実験のテーマを選べるので
そのガイダンス
正直、大学生活に飽きがあった
必修ばかりで復習ばかり
そこで、テーマAって言う実験のガイダンスでは「地獄を見たい方はどうぞ」
っていう電子回路をやる実験内容
その言葉に釣られたよ
「どうせやるなら地獄を見てやろうと」ね
その後には、テストだ
テスト前はすがやんたちと図書館で勉強してたなぁ
懐かしい
後期は22単位しっかり取れて
成績は1教科Bでそれ以外はA以上
前期とGPA変わらなかったよ
そして初の春休み
2月から3月下旬までなんだよ
長いでしょ
だから、2月からは教習所に通うことに
花粉症と戦いつつ
教習所でキャンセル待ちをしながら絵を描いてたり
春休み中には取り切れなかったね
春休みも終わりガイダンスが入り

2年前期へ
ここからが大学生活のスタート
成績がよかったため最大24単位しか取れない規制を28単位まで取れるようになりました
僕は27単位
月曜日は教習所を入れるとか理由もあり休みにして
火曜日から金曜日ほぼ1-5まで取ってました
今思うと頑張っていたよ
だって実験は地獄のテーマA
兄も卒業してしまったので頼れる相手はほぼいない
しっかし必修科目が減って取りたい講義をいっぱい取れた
コンピュータ系は
HTML,JAVA、C言語を主にやっていたかな
IT系からビジネス系、プレゼンのこともやったね
テーマAでよかったのは
おかぴーが隣の席だったからかな
基本的に個人で考える個人戦
隣の人とか関係ないものなんだけれど(むしろ話していると減点の可能性のある)
ちょっとわからないことを教え合ってたところあったね
後は、兄の研究室の人が関わっていたので
弟さんと言われて質問をしやすかったね
スタッフ捕まえつつ
考えて
第1回レポート
文章はWord、回路図は手書きですごい大変なものだったけれど
いい評価をもらえた
スーパークラスと言う上位クラスがあると知っていて
そこに入るためには最初のレポートから大事という話があったので
ここで目指そうと思ったよ
第2回レポートがすごい大変だった
実験の前日である月曜日を休みにしていてよかったよ
あっ、そうそう
免許はGW中に取りましたやったー
火曜日実験、金曜日までに文章を考えて
土日に回路を書く
間に合わなかったら月曜日に描いて火曜日提出だったね
第2回目もいい評価もらえて
ほぼ出場権を取れた
実験中は先生が回らないんだけれど
スーパー選考ノミネートになると先生が見てくれて
今やっていることを聞かれたので、それに対して答えると
「よしっ」って言ってくれた
そのままスーパーへの切符を手に入れたよ
誇らしい気持ちで教室に入ると
すごそうなメンバーがいて怖気ついてた
そして初めて使うアセンブリ言語の世界へ
初めて使うIDEでもう何が何だか
しかしLEDを光らせるのは楽しかった
高校の時にPIC_CにてLED点灯させるの楽しかったから
高校の卒業研究は電光提示版を制御するって言う内容をやってた
その事前知識は役になったんだけれど
言語が違うからね難しかったよ
第3回レポートはちゃんとだし
ここもいい評価もらえた!
アセンブリは
1回目にLED点灯
2回目にタイマー割り込み
3回目に加速度センサ
正直2回目から全然わからなかった
加速度センサは使っているとすごい面白そうだと思って
自由にモノを作るのが2回の時間あるんだけれど
加速度センサを使いたいと思っていた
しかし2回では時間が足りない
加速度センサの知識が足りなかった
先生は未遂でも評価してくれると言ったけれど
僕は逃げを選んでしまったんだ
保身を考えてしまった
成果物を作らなければって
だから加速度センサを早い時に諦めて
タイマーや割り込みを使い周波数を調整して
音を鳴らすものを作った
早い判断が功を奏したため
完成した
そして14人だっけな
そのメンバーで発表会したよ
やはりそこで未遂で終わっている人もいた
加速度センサを使いこなしている人もいた
そこで印象的だったのがひろしさんの筋トレマシーン
すごかった
ただただすごかった
みんなすごいの作っていたんだ
未遂でも戦っていたんだ
その実験がすべて終わると、泣きそうになってた
そりゃ悔しかったよ
加速度センサを使いたかったのに、保身のために使わなかったんだよ
先生は「この時間で完成するのはすごいこと」と言ってくれたが
自らの作品にはすごさも感じない
惨めなものだった
気が付けばテストも終わり
実験はS評価
27単位は取れた
そういえば実験でS取れれば、3年の実験ではテーマQに入れると言う話があったから
これは絶対取るって気持ちになってた
2年前期はこれがほぼ占めてしまったな

夏休みも終わり
2年後期へ
こちらも27単位取ってた
27単位の内訳は休みの日は無し
そしてすべて1限スタートだったよ
印象に残っていたのは
ゲーム基礎と、インタラクション
テーマAの先生が担当している講義だったからね
普通に楽しい講義内容
これもテーマQへの進出権に関わる講義
僕はテーマAのSで行けるけれど取りました
コースの選択必修でもあったから
プログラムはCを主にやってOpenGLにも触れてたな
SQLとtomcatも
実験はテーマがD
3人でグループ組むんだけれど
ここでテーマAのスーパーで顔を知っている
かじきさんと同じグループだった
これはこのグループ円滑に進むと思った
案の定うまくいってやりやすかったね
他には信頼性の事や脳に関することもやってて
面白い講義ばかりだったね
後は1,3,5とか
空き時間があったので
3年生の講義を聞いていた
履修はできないし、単位数もオーバーしていたのでね
知識をいっぱい詰めた2年後期
よっぺーやわだお、のっぽとお昼ご飯食べ始めた
2年後期でここで話始めるようになったね
すがやん繋がりが強い人脈でした
冬休みには年賀状バイト
そして二十歳になりました
氷結解禁して
僕も氷結の魔女になると思いながら飲んでみると
お酒弱いってこと知ったなぁ
誕生日プレゼントに
FFXのHDリマスターもらったので
冬休みから1月入ってからも
ずっとやってたわ
テスト期間もやっちゃってたね
そんな中テストも無事に終わり
春休みはFFXをやりつつ
スフィア盤最強にしたところで
FFX終わらせた!
後はこの時期からユニコラにはまって
春休み中はずっとやってたかな
レイソルの順也のユニフォーム買って
青春18切符を買って
3月からはサッカーツアー
日立台に初めて行き
清水のIAIスタにも行き
栃木のグリーンスタジアムに行った時に
まゆのさんとも会って
最後また日立台に母親と言って
5回消費したね
充実した春休みで
成績は27単位取れて
テンション上がってた

春休みも終わり
3年前期へ
テーマQの1年であり、サッカーの1年になってた
単位数は17単位
必修と少し足りないの取ってた
水曜をOFFにして
今季も履修せずに聞いている講義あったね
テーマQではスーパークラスメンバーや
そこで知らないメンバーとの出会い
最初の1か月で加速度センサを使ったハード系
無線通信を用いたソフト系について学んだよ
ここはまだ個人戦だったね
全部でメンバーは16名
ここで4つのパーティに別れてハードとソフトを用いた
インタラクションを作ると言う期間がスタート
そこでP1になったのが
僕と、かきさん、くまさん、ひろしさんだったよ
ひろしさんすごい人だと知っているからこそ
このパーティすごいと思いつつ
他のメンバー全員ノリが良くてすぐに仲良くなれたよ
何を作るかでアイデアいっぱい出して
決まったのが一人だるまさんが転んだ
僕はハード担当でやっていて
基板に部品をはんだ付けしてデバイスを作っていたよ
いやーはんだづけ
高校の時にやった以来でやってなく楽しかったよ
難しかったです
僕がハードを作っている間に、ひろしさんが無線受信するプログラム
かきさんがプランナーとして
くまさんがデザイン系だったかな
仕様を考えていたりしてたよ
デバイスができたところで
次はアセンブリでプログラミング
無線通信は難しかった
送信は思ったよりも簡単に作れたけれど
受信の時は割り込みが必要だったので
一方通行にすることで最終防衛ラインを敷いて完成
各パーティのお披露目会では
他のパーティも面白いの作っていて
僕らのもうまくできていい時間を過ごしたよ
これは1年通してやる実習のため
最終回には一人一人のアイデアを出すコンテスト
ひろしさんとくまさんとじゃれくんのが選ばれて
僕はくまさんのところに入りました
ここから先は後期へ
テーマQはこんな感じに楽しいものを作ってインタラクションをしてた!
他の講義はあっさりと行けたかな
そうそうれね君がFC東京のネンチケ買っていたりしていて
招待券があるって話をしてくれて
味スタに行って見たんだけれど
そこですごい楽しくなっちゃったので
FC東京のサポーターにもなって
ホームの試合はほぼ見に行くようになったよ
湘南ベルマーレはJ2で兄の会社の同期の父親が招待券をくれて見に行ってたりで
ほんとサッカーいっぱい見るようになった
そんな感じに楽しい時間を過ごした
5月にはときはしさんに誘われてスポーツ大会出てきた!
3年後期から研究室配属もあるため
6月過ぎには研究室の見学にも行ってた
結局テーマAとかからお世話になっている先生の研究室
兄がいってた研究室に行こうと決めた
GPAの高い順番で配属されるのでGPA的には大丈夫なんだけれど
自己推薦と言うシステムがあってそこだと
夏休み前に配属が決まり、当時4年生の先輩からは
「夏休みにセミナーとか開いてもらえる」
と聞いて自己推薦で入ることを考えた
ここでも選考があって
まずはメールで自己PRと何をしたいか
そこで通って面接に
面接では、やりたいことについてメールでは伝えきれないはずだから
それに対してしっかり話してほしいと言うもの
僕は、2年の加速度センサーを使えなかったことに悔しさがあった
サッカーが好きだからサッカーに関することがしたい
加速度センサーを用いてサッカーに関するものを研究したい
と言ったら、通って配属決定したよ
そんな3年前期だった
そうそう夏休みには2年の夏休みぐらいにネプテューヌ見て
ネプギアを描いてPixivにアップしたところ
鈴川梨乃さんがかわいいネプギア描いてて
それからTwitterのフォロー関係になりましたよ
その梨乃さんが夏コミに出店すると言うことと
僕も1度は行って見たいと言うことで
初めて夏コミに行ってきました!
人多かったな
いい経験になったよ
夏休み中もサッカー見に行ってたし
太田宏介のレプリカ買っちゃったわ
夏休みセミナーではんだ付けの練習させてもらえて
単位は17単位全てとれて
残すは必修だけと余裕になった
順風満帆に進んでいた大学生活だったよ

しかし3年後期が大きな壁が
3年後期は必修だけの7単位
月曜日と水曜日が休み
すごい余裕のあるので
自己推薦組はテーマAのスタッフができるということでやらせてもらったよ(バイト)
火曜日はバイトでした
研究室配属もあり
メンバーはテーマQから12人
それ以外からの2人で
ほぼ顔なじみメンバーだったな
テーマQは
くまさんの率いるP2
そこでは僕と、かきさんと、むさしんさんと、だいあさんと、いすさん
くまさんとかきさんはP1で知ってたし
むさしんさんは、前期P2ですごいプログラミングができる人
だいあさんは3年前期から知ってた
いすさんはカメラだったなこの頃
テーマQはすごい順風満帆に進んでいたよ
最初の5回で企画とかをして
いいものができてこのままいけばインタラクション製作がスタートできる
学会に行けるかの審判の日も通ると思った
しかし、それは慢心だった
うまく進みすぎたので誰もここはやばいんじゃないかって気づかなかった
審判の日ではそこを突かれて学会発表NGサインが出てしまった
そのまでやばいと言われていたP1、P3はGOサインと
僕らのパーティだけがNGだった
猶予期間は2週間
それまでにOKもらえる提案ができなければ
学会にはいかずに別のカリキュラムが走ることになる
ショックは大きかったよ
こういうのもあれだが、僕の大学生活は何もかもうまく進んでいた
こんな壁にぶつかることなかったからね
だからこそ、どうすればいいか
頭が真っ白になったよ
でもここでくまさんがとりあえず、明日から切り替えようと
時間が合えば、テーマQ以外の時間に話そうと
クッションを入れてくれた
さすがリーダーだったよ
アイデアを出すと言うことで
次のテーマQでは4つぐらいアイデアだしたけれど
撃沈でした(笑)
でも切り替えはしっかりできたよ
結局最初にやろうと思っていたことに回帰して
この部分が訴求点になるんじゃないかと攻めるポイントを作り
審判の日から2週間後の2度目の審判の日
先生はNGだったけれど他のスタッフがOKを出したことにより
GOサインが出た
救われたと思うのもあったけれど
何よりも時間がない
2週間失ってしまったからね
僕はハード製作のために
はんだ付けを頑張った
他のメンバーも各々やるべきことを明確にしてたよ
はんだ付けは急いでやったためかいろんなところショートしてて
先生が治してくれてた
今思うとすごい恥ずかしいはんだ付けしてたんだよね
本当にすみません
デバイス完成して
角加速度の軌跡の長さを使うことになり
ソフトの方はむさしんさんがメインに作ってた
僕はハードを作ったところでDSPICで無線送信を行ってた
閾値はかきさんが・・・かき病を
くまさんは学会準備用の資料を作り
いすさんはゲームの粗材集め
だいあさんはサブデバイスを作って
冬休みまで
テーマQもあったけれど
研究室での講義もあったんだよね
テーマを決めるために
何をしたいか
実現可能かとか
インタラクションとかも
いろんなことを学びつつ
ディスカッションしてた
そういえばその頃かな
先生の研究の被験者になっていたり
こっちは冬休み明け一発目からテーマ(仮)を発表しないと行けない
そんな感じの忙しい冬休みになるはずだったけれど、
年賀状バイトしていました
冬休みも明けて
冬休み明けは
テーマQはもう学会で発表するためのモノをすべて完成させ
研究室の方は、テーマ発表が終わり
どたばただった1月
幸い英語は講義中のテストだったので
テスト期間にテストはなかったよ
研究室配属されて研究スタートもあるため
3年の春休みはほぼ大学行っていたな
後は就活も始まった
学会に関することについてはもういじらないので気にせず
2月中は研究室のセミナーで
基板の作り方や加速度センサのこととか学び
就活はインターンシップに行っていました
2月中に最初作ろうと思っていた腕時計型デバイスを完成させた(結局これは使わなかっ

たね)
3月頭には学会発表
よくここにこれたなぁって
すごいいい経験になった
3年後期はここで区切るかな

ここから4年前期に
3月中には就活も本格スタートして説明会とか行ってました
説明会と1次選考のある企業を受けていたんだけれど
筆記試験で2社落ちたところで焦りを感じて
SPIの勉強もしつつ
研究の方は足に着けるデバイスの基板図とかどういうの作るかを決めた
デバイスのはんだ付けとかで作成しつつ
就活もやって
就活しながら研究をやっている俺かっこいいーと思いながら
モチベーション上げてた
3月中は筆記試験を勉強したかいもあって通ったりして
面接や2次選考に進める企業ができたよ
そして4月には
研究の方は4月下旬にテーマ決定するためのことがあった
ここが最初の壁
無事突破してた
4月は就活もあって思うように進めることできないので
移動中とかには、何を作ろうかとかを考えてた
DSPICのデータシートを読んだりしてたよ
4月中にまず1つ内定いただき
同時に残り2社受けていたので、返事を待ってもらうことに
5月に入れば、就活については残り2社も内定もらえて
結局最初の会社にすることにして就活は5月下旬に終わり
研究はA/D変換がうまくできないというので3週間ぐらい使ってしまった
先生の吐いている値を見てもらうと
僕がおかしいと思っていたところが正しくて
通常だと思っていたところが間違って見えると教えてもらえた
そしてその理由がジャンパー線の断線と可能性があると言われて
見てみると確かに切れてたよ…
3週間悩んでいたことがここでした
気付けば一瞬
失った3週間は返ってこない
しかしこんなこともあるなかで
大学のグラウンドを借りることができると知り
テストがてらグラウンドを借りてサッカーやってたよ
被験者にサッカーボールを蹴ってもらうとう実験内容なので
5月は実験環境を整える時期だったかな
そういえば5月にかきさんのお家泊りにいったね
懐かしいなぁ
6月にはわりと急ぎだった
7月頭ぐらいに
中中間発表があるから
6月にとりあえずやりたいと思っていた実験をしたかった
差が簡単に出るものだと思ってたけれど
僕一人の被験者でやってみると
そんなことなかった
しかし、ある違いを見つけることができて成果はあった
中中間発表でOKもらえて
中間発表に向けての資料を作りつつ
デバイスの改良を考えた
また基板図から書き直して
デバイス作っていたよ
8月頭の
中間発表が終わり
その日はねもねものお家に泊まりに行ったねー
OPのバイトとかやって
研究室の夏休み
その夏休み入る前に、デバイスはできたんだけれど
うまく動作しなくて困っていると
先生に聞いてみるとコンデンサーが怪しいってことで見ると
桁が違った
治したところでうまくいって夏休み入る前に無事デバイスができてよかったよ
夏休みは前はスマブラいっぱいやっていたな
夏休み入っては祖父の家に行き
帰ってきてからは夏コミからの
味スタ
研究室の夏休みも終わり
研究再開
被験者も取りつつサッカーして
終わってから3日間ぐらいかけてデータ解析
これが時間かかる
gnuplotも使ったりしてグラフ出してた
夏休みミーティングも積極的に参加して
グラフをメンバーと先生に見せてアドバイスもらってたよ
そこでローパスフィルターにかけると良いと言うアドバイスもらい
いいところまで進み始めた
なんだかんだ夏休み中も学内でのバイトやってたな
むさしんさんにDXライブラリー教えてもらって
センサの値をグラフィカルに波形にするというプログラム作った
9月頭には研究室メンバーでバーベキューに行ってきた
その帰りにかきさんのお家に泊まると
ブレイブルーブームが始まったわ
後期も始まり
10月頭には文化祭
その前日に被験者取って
データいっぱいだー
データ解析がこんなに時間かかる物かと
時間かかるからどの解析を行うかをしっかり
準備しないといけないと
ローパスフィルタはどういうものがいいのかと思って調べると
いろいろあって大変だったね
10月下旬までに特徴を見つけることができたので
そこで攻めると決めた
12月に論文書いていいか決まる題目決定発表があるため
11月はその資料を作りながら
フィードバックアプリケーションを考えていた
波形を出すプログラムと
見つけた特徴で閾値を作ってね
忙しかった11月
カオスとブレイブルーもやりつつね
12月1日に内定式
12月3日に発表
論文GOサインとすごいいい評価をもらえて
残り論文走り切るぞーってなった
工場のバイトを入れたため
論文は早いうちに書くことに
フィードバックアプリケーションの検証実験も被験者を集めて行い
論文に書ける内容の結果になったので
そこも論文に入れてた
20ページ以上が条件の論文
冬休み入る前に15ページぐらいまで描いてたよ
冬休みに
クリスマスケーキ売ったり郵便局バイトやって
年明けて
2016年
論文も完成したので
先生にチェックしてもらって
結構ずたずたにされたけれど書き方の方針が決まった
概要も書きつつ
論文を完成させた
先生からの印鑑もらって残りは提出だけ
提出する際に不備に気付いてその日は走っていたね
論文提出も無事に終わり
残りは発表だけ
2016年最初で最後のサッカーを開催して楽しんでた(本当にこれが最後だったな)
そしてレジュメとプレゼンを作って
練習をいっぱいして
2月に発表
無事全員単位認定決まって
最優秀賞をもらえた!
非常に嬉しかったよ!

これが僕の4年間やってきたことかな
結構省いているところもあるけれどそこはその時のブログ記事でお願いします
やっぱり僕の大学生活は2年からだったかな
テーマAの悔しさを晴らした
加速度センサで何かを作りたい
2年の時に悔しさを知り
3年の時にデバイスの作り方とはんだ付けを学び
4年の時に学んだことを活かしつつ、まだ知らないことに対して学び
成果が出せるところまで行けた
この4行ぐらいで済んだね
更新しつつ
懐かしみながら
いろんなメンバーに恵まれた
すごい充実した大学生活だった

締めが適当って?
結構疲れた
1時過ぎちゃったんだもの
とりあえず卒業したので無職だわ
とにかく僕がやってきたことが認められたと言うのが非常に嬉しい
卒業に対して今はまだ悲しさはないかな
どう締めればいいのかわからないよ
今の気持ちはほんとわからない
眠いからかな
振り返ると結構時間かかっちゃったね
明日から家族旅行もあるので
ここまでだ!
楽しんできます
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト < TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト